Google必須級検索テクニック!

Google検索で思い通りの検索結果が得られないとき次の検索方法を試してみてください。

①完全一致検索
構文 "検索したい文字列"
 "Windows 11" (この場合「Windows 11」を完全に含むサイトのみが表示される。空白を使用する場合も完全一致で検索するので便利です)


②特定のキーワードを除外する
構文 -除外したいキーワード
 Twitter -Google (この場合「Twitter」を含み「Google」を含まないサイトのみが表示される)

③複数キーワードのうち、少なくともどれかひとつを含む
構文 含みたいキーワード1 OR 含みたいキーワード2
 Twitter OR Google (この場合「Twitter」又は「Google」を含むサイトのみが表示される)

④本文検索
構文1(単数の場合) intext:含みたいキーワード
構文2(複数の場合) allintext:含みたいキーワード1 含みたいキーワード2 etc...
例1 intext:Twitter (この場合「Twitter」を本文に含むサイトのみが表示される)
例2 allintext:Twitter Google (この場合「Twitter」と「Google」を本文に含むサイトのみが表示される)

⑤タイトル検索
構文1(単数の場合) intitle:含みたいキーワード
構文2(複数の場合) allintitle:含みたいキーワード1 含みたいキーワード2 etc...
例1 intitle:Twitter (この場合「Twitter」をタイトルに含むサイトのみが表示される)
例2 allintitle:Twitter Google (この場合「Twitter」と「Google」をタイトルに含むサイトのみが表示される)

⑥URL検索
構文 allintitle:含みたいキーワード1 含みたいキーワード2 etc...
 allinurl:google news (この場合「news」と「google」をURLに含むサイトのみが表示される。例https://google.com/news)

⑦サイト内検索
構文 site:ドメイン 含みたいキーワード
 site:google.com ゲーム (この場合「https://google.com」というドメインのサイト内で「ゲーム」を含むサイトのみが表示される)

⑧類似サイト検索
構文 related:URL
 related:https://toyota.jp/ (この場合「https://toyota.jp/」というドメインのサイトに類似したサイトのみが表示される)

⑨類義語・同義語を含む検索
構文 ~含みたい類義語の元キーワード
 ゲーマー ~スペシャリスト (この場合「ゲーマー」を含み、「スペシャリスト」の類義語・同義語を含むサイトのみが表示される)

⑩言葉の意味を調べる
構文 define:意味を知りたいキーワード
 define:ゲーマー (この場合「ゲーマー」の意味が表示される)

⑪ワイルドカード検索
構文 *
 *は激怒した (この場合「*は激怒した」の*部分が補完され「メロスは激怒した」のサイトが表示される)

⑪特定の地域のニュースを調べる
構文 location:地域名
 Valorant location:大阪 (この場合「Valorant」が含まれ「大阪」から発信されたのサイトが表示される)

⑫ファイル検索
構文 filetype:
 Valorant filetype:pdf (この場合「Valorant」が含まれるpdfファイルが表示される)

⑬数値範囲(年号や値段)を指定して検索
構文 X..Y
 1970..1980 日本の首相 (この場合「1970~1980年の日本の首相」に関するサイトが表示される)

⑭数値範囲(年号や値段)を指定して検索
構文 機体コード
 ANA 26 (この場合「ANA 26」の発着時刻等が表示される)

この記事へのコメント